設備紹介

HOME > 会社案内 > 設備紹介

装置のご紹介


亜鉛-ニッケル合金めっきラック・バレル装置
亜鉛-ニッケル合金めっきラック・バレル装置

ラック・バレル製品両方において少量多品種生産が可能です。手動装置のため「脱脂だけできないか?酸処理だけできないか?」といったオーダーにも対応しています。


ニッケル-装飾クロムめっきラック全自動装置
ニッケル-装飾クロムめっきラック全自動装置

製品がかかったラックを一同に大量生産することが可能です。またあらゆる小物製品に対応できるようにラックをご用意しています。そのためラック費用も心配がいりません。


亜鉛めっきバレル全自動装置
亜鉛めっきバレル全自動装置

当社のバレルは1台に投入できる処理量は最大150kgまで可能です。量が多ければ多いほど1個単価も下がります。また短納期にも対応しています。


亜鉛めっきラック全自動装置
亜鉛めっきラック全自動装置

製品のどんなしつこい油汚れもきれいに洗浄ができる生産ラインです。前処理工程に時間をかけることできれいなめっきが可能です。


その他の設備
三価クロム化成処理自動補給機 4台
フォークリフト 3台
ドラム缶・ワゴン・パレットの状態で製品を持ち込み可能です。

主要設備

品質を守るための設備を導入しています。

主要設備

蛍光X線膜厚装置      1台(写真左)
UV1800(分光光度計)  1台(写真右)
電磁式膜厚計       2台
電解式膜厚計       1台
ハルセル試験器      1台
電子天秤         1台
主要設備

イリジウム不溶性陽極

環境対策への取り組みとして導入しています。

水洗水や廃めっき液中に含まれる重金属を回収し、めっき液へ戻すため、ニッケルめっきへイオン交換膜プロセスを適用し、めっき液中のニッケル濃度の増加を抑制しています。
この方法によって、補給薬品量の低下やめっき廃液を生じさせることなく、排水として汲み出されるめっき液の回収を可能とし、工程内リサイクルを促進しています。

その他、六価クロムの中に含まれるフッ素を電解して除去するフッ素除去装置や、省エネ対策に高効率計の冷却装置(アロエース)を採用しています。

異音交換膜プロセス
ページトップ
WEBからのお問い合わせ
  • 会社案内
  • 企業理念
  • 会社概要
  • アクセスマップ
  • 設備紹介
  • 品質・環境への取り組み
三和鍍金工業株式会社

〒537-0002
大阪府大阪市東成区深江南2-1-23
TEL:06-6971-5833
FAX:06-6974-7838

お問い合わせ
  • エコアクション21を所得しています。
  • 品質マネジメントの認証を取得しています。