新着情報

HOME > 技術情報 > 高Niタイプ亜鉛-ニッケル合金めっき三価黒の導入事例

新着情報詳細

  • 高Niタイプ亜鉛-ニッケル合金めっき三価黒の導入事例
    技術情報

“熱に強く、錆に強く、美しい黒色外観が得られます。”

課題点

亜鉛-ニッケル合金めっきはNi含有量が少ない場合、黒色外観を得ることが大変難しいです。

導入効果

当社は、Ni含有量が高い高Niタイプ亜鉛-ニッケル合金めっきを使用することで”安定した黒色外観”を得ることができます。さらに仕上げ処理することにより光沢のある外観が得られます。現在お取引させていただいているお客様にも大変喜んでご使用していただいています。

防錆機能

薄いめっき膜厚でも十分に黒色外観が得られて尚且つ高耐食性が得られます。塩水噴霧試験において錆発生まで1000時間以上を経過しても腐食することはありませんでした。

亜鉛-ニッケル合金めっき三価クロム化成処理黒1008

No                                   白錆
24h 48h 240h 480h 720h 960h 1008h
1 0 % 0 % 0 % 0 % 0 % 0 % 0 %
2 0 % 0 % 0 % 0 % 0 % 0 % 0 %
3 0 % 0 % 0 % 0 % 0 % 0 % 0 %
4 0 % 0 % 1 % 1 % 1 % 1 % 1 %
5 0 % 0 % 1 % 1 % 1 % 1 % 1 %

塩水噴霧試験条件:JIS-H-8502 亜鉛-ニッケル合金めっき三価クロム化成処理黒 N数5個(写真) 判定基準白錆

 


ページトップ
WEBからのお問い合わせ
  • 新着情報
  • お知らせ
  • 技術情報
三和鍍金工業株式会社

〒537-0002
大阪府大阪市東成区深江南2-1-23
TEL:06-6971-5833
FAX:06-6974-7838

お問い合わせ
  • エコアクション21を所得しています。
  • 品質マネジメントの認証を取得しています。